保険相談

生命保険見直し相談
今すぐ無料相談はこちら
*東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県以外のエリアはZOOMのみでの対応となります。

【お得情報センター】では厳しい基準を設けています

無料保険相談を判定する人

お得情報センターではご相談に対応するFP(ファイナンシャルプランナー)の選出に厳しい基準を設けています。FPとはお金や税金の専門家のことで、金融に関する幅広い知識を有しています。ただ経験年数や実績だけでなく、面接の上、下記のようなFPと判断したFPのみご紹介しています。ご相談の途中で担当者変更も可能です。

ご紹介するFPの条件①

無料保険相談に対応するFP

安いからと言う理由だけでご提案しません
保険会社によって保障内容はもちろん、掛け金も変わります。保険料が安いからと言う理由だけでなく、保障内容や、そもそも「必要な保障なのか」などお客様がご判断しやすいように多くの根拠を持ってご提案できるFPをご紹介します。ご加入中の保障内容によっては、今の保険を継続した方が良い場合もあります。

ご紹介するFPの条件②

信頼できるFP

保険以外にも投資信託も扱えるFPをご紹介します
お客様に適した保険商品を選んで頂けるように、複数の保険会社の保険商品を取り扱えるFPのみをご紹介しています。また積立保険と合わせて、最近ではNISAのご相談が増えています。ただ証券外務員の資格を保有していないFPではNISAの細部までアドバイスが出来ません。保険以外にも証券外務員1級の資格を保有してNISAも合わせてアドバイスできるFPのみご紹介します。
今すぐ無料相談はこちら
*東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県以外のエリアはZOOMのみでの対応となります。

お客様の声

■安くなっただけでなく、保障も充実したプランに見直しが出来ました!
FP相談を受ける夫婦結婚を機会に保険の見直しを考えていました。資料請求したりネットで調べてみたけど、保険会社も保険商品もたさんあるので悩んでいました。そこでお得情報センターでFPを紹介してもらい相談したところ、保険の仕組みや保険会社ごとの保障内容の違いなどを教えてもらい、自分に合った保険を選ぶ事が出来ました。最初は「売り込まれたらどうしよう・・・」と不安はあったけど、丁寧に教えてもらい満足しています。
■学資保険以外にも投資信託という選択肢も。
FP相談を受ける夫婦子供が生まれ、将来予想される教育費に備えて学資保険を探していました。自分で色々探したけど、どれも同じに見えて迷っていました。お得情報センターで紹介してもらったFPさんに相談したところ、学資保険以外にも投資信託という選択肢もあると教えてもらいました。運用リスクはあるけど、きちんと理解するとそれほど恐れる必要もないと感じました。結果的に保険と投資信託の話を聞いて投資信託を選びました。また教育費以外に老後資金の相談も出来て、将来のお金の不安が払拭出来ました。
■持病があるので保険に加入することを諦めていました。
FP相談を受ける夫婦数年前、保険に申し込んだのですが、持病があったため断られてしまい、それ以降保険に加入することを諦めていました。60歳目前と言うこともあり「保険も新しくなっているのでは??」と思い、お得情報センターで紹介してもらったFPさんに相談したところ、複数の保険会社の保険商品を扱っているとのことで、色々な保険会社に問い合わせしてもらいました。その中で2社ほど加入できそうな保険会社を見つけることができました。相談前は「老後を迎えても保障が無いのは心配だな・・・」と思っていましたが、良いFPさんに相談できて満足しています。

お申込みの流れ

【ステップ1】
無料保険相談を申込む人「今すぐ無料相談はこちら」より必要事項をご入力いただきご予約下さい。
今すぐ無料相談はこちら
*東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県以外のエリアはZOOMのみでの対応となります。
【ステップ2】
無料保険相談を対応する人お客様のエリア・ご予定に合わせて当センターが厳選したFPを決定します。FPよりお客様へ直接ご連絡差し上げますので、日程・ご面談場所を調整して下さい。
【ステップ3】
無料保険相談を受ける夫婦FPが訪問して保険に関わるお悩みをお伺いします。何時間・何回ご相談いただいても、料金は発生いたしません。

よくあるご質問

【Q】本当に無料で相談できるのですか?

【A】はい、何回相談されても無料です。
お得情報センターは登録FPの登録費用で運営されています。そのためお客様が相談料をご負担して頂く必要はございあません。ご安心してご相談下さい。

【Q】色々な保険会社から比較して選べますか?

【A】はい、1社だけでなく複数の保険会社から選ぶことが出来ます。。
お得情報センターでご紹介するFPは特定の保険会社に属していません。10社以上の保険会社の保険商品を取り扱えるFPのみご紹介しています。お客様が現在ご加入中の保険を残すことが最適な場合はそのアドバイスもさせて頂きます。またご加入中の保険の一部を活用してご提案する場合もございます。

【Q】FPに相談してなかなか決められなくても大丈夫ですか?

【A】はい、もちろん大丈夫です。
どうしても決められない場合はFPにその旨、ご相談下さい。もちろん、無理にご加入を勧めることはありません。

タイトルとURLをコピーしました